2011年唯一の練習

この日,長野県は松本まで出張できていた兄.セントレアから飛行機で札幌に帰るというので,松本から稲沢まで来て練習をした.本当はドギー&マギーの練習を2時間した後,花の虜の練習という予定だったらしい.しかしドギマギのまっちーが急遽お休みになり,少し早めに到着した兄が合流して練習することに相成ったわけである.

花の虜の練習があるなら,と兄は飛行機を翌日にずらしていたので,そのまま久しぶりに飲みモード.

今回の会場は,いつの間にかできてた焼き鳥屋,元祖やきとり家美濃路の稲沢店.STUDIO LECCIAからも結構近いので移動も楽.リーダー家からも近いので,一家揃って参加することも可能,という万能な店である.ただ,ちょっと混んでるけどね・・・

というわけで,今回は虜のメンバー4名とリーダー一家の合計7名で楽しく過ごすことができた.おっさん3人が,リーダージュニアにひたすらギャバンの話をしているのがちょっと笑えたけど.

ちなみにこれが,2011年の最初で最後の練習であった.

2010年練習納め+忘年会

2010年12月30日、いつものようにお昼に来来亭に集合し、午後からSTUDIO LECCIAにおいて、この年最後の練習を行った。

毎回そうなのだけど、練習時間はだいたい13時から17時くらいまでの4時間を確保している。

練習もするけど、いろんな話をしたりして4人の時間を過ごす。ああ、これってすごく心地良い時間だなと感じる。

まあ、その後に行われた忘年会ももちろん楽しいけどね(笑

この日はリーダー一家(下の子も結構大きくなってたなぁ)に加え、久しぶりのUちゃんも参加して、鍋をつつきつつ楽しく時間を過ごしたのであった。リーダージュニア、ちょっとやんちゃになってたなぁ。

久しぶりの練習

この日,たまたま仕事の都合で名古屋に来ていた兄.帰りのフライトまでは時間がある.じゃあ集まって練習しよう,ということになり,メンバーが集合した.まずはいつもの来来亭で腹ごしらえ.リーダー一家とともに,賑やかな食事となる.いやー,二人とも大きくなったなぁ.1年半会ってないんだから当たり前と言えば当たり前か・・・そして久しぶりの来来亭のラーメンは,なんだかほっとする味だった.

練習は旧Champでこれまたいつものように行う.現在はSTUDIO LECCIAという名前に変わっていて,ちょっとリニューアルしててびっくり.マスターにも久しぶりにお会いできたし.

練習はぐだぐだだったけど(みんなコードとか曲の構成とかうろ覚えだったので),新旧併せて10曲程度練習することができた.楽しい.最近,バンドを題材にしたアニメやらがはやっているのだけど,そういうのを見ていて,自分もこのメンバーでもう一度やりたいってずっと思っていたから,この感覚はなおさら格別である.

次回の練習は年末,ということになるが,そろそろ新曲の作成も始めないとな,という話も出てくるなど,花の虜は確実に(ゆっくりとだけど)先に進んでいる,今後に期待である.

— 写真は町屋贅沢パフェ 練習後近くの町屋カフェでてっちゃんが注文(店の本当の名前は太郎茶屋鎌倉というらしい). わらび餅でかい!

karubi-don Unit アコースティックライブ

この日はkarubi-don Unitとして久々のアコースティックライブを行いました.リーダーとてっちゃんからライブの感想を送ってもらいましたが,なんだか大変なことになっていたようです・・・

リーダー:

今回はビートルズカバーで、アレンジちょっと大人な雰囲気で楽しめました。 自分は風邪で声が出なくなり、伊藤君に歌やMCやってもらったり、そのかすれた声いい、と言ってくれる人もいて皆さんの優しさに助けられたライブでした。

てっちゃん:

土曜日の夜だけに今日はお客さんが多くとても緊張しました。 トップバッターとはいうもののリーダーは風邪をひき声がでずカルビはベースを忘れリハーサルもあまりできず心配だらけのライブがスタートしました。 それでもお客さんが温かくTHE BEATLESのカバーを演奏したこともあり手拍子や一緒に歌ってくれて非常にここちよく演奏できました。 またそのあとの方達はもっとすごかったのですが。
またこのようなアコースティックバージョンも良いものだと改めて思いました。聞きに来てくださったみなさんどうもありがとうございました。

karubi-don Unitのアコースティックライブ
★09.12.26 Sat [Acoustic Live 2009,Final Stage]
★R&B メルローズ(名古屋市中区錦二丁目12番8号御幸本町ビルBL1 052-202-6788)
★open 19:00, start 19:30
★fee:1,500円(w/1drink)
★Seiya, wish, anjo, Forget me not [blue], karubi-don Unit


ちなみに,ちょうど同じ頃,兄は兄でトロントの某友人宅にてセッションをしていました.

ドギー&マギー in メルローズ

11月15日(日),ドギー&マギーのライブがメルローズで行われました.当日はなにやらギターの弦が切れたりいろいろハプニングはあったようですが,共演のにゃんこライダーさんのサイトを見る限りでは,楽しいライブになったのではないかと思います.打ち上げはもちろん山ちゃんですね!

今回のライブについて,リーダーとてっちゃんから感想を聞きました.

リーダー :

ライブとても楽しめました。と同時にシンプルな曲ほどノリや雰囲気を出すことが難しく、音楽は深いと感じさせられました。対バンの方々は年齢層が高く、自分も年を重ねても音楽を楽しんでいたいと思いました。

てっちゃん :

今日のライブは音の感じも良くとても弾きやすく楽しい一日でした。でも今日はハプニングがありました。ななんと雨上がりの途中で弦が切れてしまい大変困りましたが、にゃんこさんにギター借してもらい乗り越えることができました。どうもありがとう!! 他のバンドさんもキャロルや矢沢のコピーとかしてて無茶苦茶うまかったです。 カイメンタイさんは花の虜で以前ラグーナ蒲郡でタイバンしたことがあったと知りこれまたびっくり!!世間は狭いですね。また次回楽しみです。

さて,次回はどうなることやら...

★11/15 Sun [Thats the BAND!]
R&B メルローズ(名古屋市中区錦二丁目12番8号御幸本町ビルBL1 052-202-6788)
★open 14:30, start 15:00
★fee:1,500円(w/1drink)
★ドギー&マギー,にゃんこライダー,BBROS,KMT


写真は今回大活躍にゃんこさん.ギターの件では大変お世話になりました.携帯で撮影のためのっぺらぼうになってます...

ドギー&マギー in 一宮

7月4日(土),一宮市でドギー&マギーのライブが行われた.そのときの様子はにゃんこライダーさんのサイトに掲載されているので,是非見て頂きたい(写真はにゃんこライダーさん提供).

そういえば,リーダーとkarubi-donからライブの感想が届いたので掲載しておこう.ちなみにてっちゃんからは「とても盛り上がるライブでした」という感想とともにSet Listが送られてきたので,そちらも掲載しておく.

リーダー:

久しぶりのライブハウス、タンバリンを忘れるというミスもなんのその、楽しくハッスルできました。カバー曲は難しいですが勉強になりますね。次は野外とかやってみたいです。

karubi-don:

「久々のライブハウスで結構舞い上がってました。ステージ上での音作りとモニターチェックをもう少ししっかりやっておかないかんかったと反省… まあ、とはいうものの楽しくやれましたョ 来てくれた方、ニャンコさん、ボギーさんありがとう」

★7/4 Sat [Style vol. 69]
Live House Style (一宮市本町3)
★open 17:00, start 17:30
★adv:1,200円, day:1,500円(入場時1drink 500円別途) ★bogeyboots,にゃんこライダー,ドギー&マギー

Set List

    1. はいからはくち(はっぴぃえんど)
    2. 東京(くるり)
    3. DASH(オリジナル)
    4. ストレンジャー(オリジナル)
    5. 雨上がりの夜空に (RCサクセッション)
    6. ARE YOU GONNA BE MY GIRL(jet)

メディアスエフエムに出演

2009年6月8日(月)19時よりKarubi-donが,そして2週間後の22日(月)19時より花の虜を代表してリーダーが,東海市のFM局,メディアスエフエム(83.4Mhz)に出演した.もちろんトロントでは聞くことができないので,CDに放送を録音したものを郵送してもらう.残念ながらkarubi-donのものは聞けなかったけど,リーダーの勇姿(?)はばっちり.

そういえば,ウェブ上で情報を公開していくと言っていたので,サイトはきちんと更新しなきゃなぁと思いつつ,ついつい放置気味になってしまう・・・反省である.

ちなみに、リーダーがFMに出演していた頃,兄はワイキキにて仕事中.ん?仕事ですよ,仕事.

てっちゃんFMに出演

 2009年4月9日18時より,名古屋のコミュニティーFMであるMID-FM(76.1MHz)で花の虜が紹介されることになり,花の虜を代表して,てっちゃんが出演した.その様子はFMだけでなく,ひろく栄あたりでも(映像が)放送された様子.

 当日の様子は,MID-FMのMID-iTV (http://761.web.co.jp/modules/tinyd0/index.php?id=3)でも確認できるので,聞き逃した方,見逃した方はぜひ.時間が経つと以前の録画は消えてしまうので,早めのチェックをおすすめする.(現在は閲覧できなくなっている)

 スーツ姿のてっちゃんは.少し緊張した面持ちであったが,いろいろと花の虜について語っていた.現在は「ソロ活動」も重視している花の虜(いや〜,物はいいようだな)だが,次回のライブのお知らせなどはこのウェブで告知していくので,ぜひチェックして欲しいところである.

サクラサイタ!Vol.02

花の虜2年ぶりとなるライブは,karubi-don企画,サクラサイタ!Vol.02である.まずは近くのラーメン屋「なんでんかんでん」にて腹ごしらえをしたメンバーたち.当然一部メンバーにはビールも入る.これまたいつも通りな感じ.

この日の出演者は,身内有りゲスト有りと非常に多彩.バンド同士の雰囲気も良く,ハコもいい感じでとても気分が盛り上がる.オープニングアクトはまずso-kaina,そしてkarubi-don.いやー,karubi-don出ずっぱりじゃないですか.さすが,キャッチャー以外なら何でもこなす技巧派である.ピアノまで弾いていたのにはオドロキ.

so-kaina
so-kaina
karubi-don
karubi-don

バンドアクトはBogey Bootsからスタート.激しい世良ボイスと超絶ギターテクニックが冴え渡る.観客を引きつけて放さないそのステージングに,我々も夢中であった.これで名古屋初進出なのだそうだ.すごいね.詳しくは彼らのウェブサイトを見てもらいたい.

Bogey Boots
Bogey Boots

続いてDoggy & Maggy.花の虜から兄を引いてまっちーを入れたバンドだ.個人的には花の虜の3人がステージにいるのを前から見るのは初めてだったこともあり,なんか興味津々だったし,変な気持ちでもあった.ちなみにサウンドは花の虜とは少し違ったものに仕上がっていたように感じた.

Doggy & Maggy
Doggy & Maggy

3バンド目はにゃんこライダー.その名とは裏腹に「かっこいい」曲をやっている.そうだ!これが俺たちの好きな奥田民生だ,というそのサウンド.頭に揺れるねこ耳.そのねこ耳を引き立たせるスーツ(一人は私服)!一度聞いておくべきバンドである.

にゃんこライダー
にゃんこライダー

そして最後に花の虜である.今回はアンコールも含め,全部で7曲のライブとなった.ライブ中は楽しくて仕方ない.もちろんたくさん間違えたしミスもあったんだけど,「やっぱりライブってこうやって楽しむものだよね!」と半ば開き直ってステージに乗ることができた.数年前,毎月毎月義務のようにライブを「こなして」いたときとはまた異なる感覚である.観客よりもまず,自分たちが楽しめるライブ.ある意味で原点回帰かもしれない.

花の虜
花の虜

そんなわけでライブが終わった後は,近くのやまちゃんで打ち上げ.にゃんこライダーのみなさんも参加して,音楽談義に花が咲いたのであった.次やるときはぜひみなさんで打ち上げに行きたいものである.そして,「結婚」という人生の一つの区切りでこのライブを迎えたみなさんに,心からおめでとうを伝えたいし,遠く遠くからわざわざライブに足を運んでくれたみなさんには,心からありがとうと言いたい.もちろん,参加したすべてのミュージシャン,関係者のみなさんのおかげでこのライブが成功したことは言うまでもないが. (と,最後になんだか堅苦しくなってしまったかな)

Setlist

  1. はじまりのうた
  2. 旅立ちの標
  3. PURE -The Way I Go-
  4. 六花
  5. 満月の見えた朝
  6. 春うらら
  7. 夏のお嬢さん (enc.)

カルビドンのライブに行ってきた

カルビドンのライブが、いつものメルローズで行われた。

数ヶ月ぶりのライブらしく、本人は少し緊張気味だったかな。しかもメルローズ「専属」のミュージシャンというありがたいんだかどうなんだかよくわからない肩書きももらっているカルビドン。

しかしいつも思うけど、カルビドンはいい曲を歌うね。何というか、想いが伝わってくるような、そういう曲を彼は歌っている。今回もそれをすごく感じることが出来た。この日の朝出来たという新曲も披露してくれたが、やっぱりあの曲はバンドが似合うかもね。

あと、共演者の中に思いがけず知り合いがおり、お互いにびっくり。そりゃ、札幌にいるはずの人間が、なんで今、こんなライブハウスにいるんだ、となるわな。なので、ちゃんと証拠写真も撮影しておいた。

メルローズの入り口看板
よく見ると、カルビドンはなんとメルローズ「専属」ミュージシャンだった!

名古屋の4ピースポップロックバンド