恋するリーマン

恋するリーマン

  1. ¨
  2. はじまりのうた
  3. Hatilemo
  4. echo
  5. こいのうた
  6. モノローグ
  7. Work It Out!
  8. Vestige
  9. 響き
  10. I’m future
  11. 春うらら

¨

曲:邦仁&斉弥


(Instrumental)


はじまりのうた

詞・曲:邦仁&斉弥

ありきたりな夢と
誰にもない種と
変えれぬ人と共に
僕らは旅にでる

いつも胸の中には
傷つけた人達の
影と言葉があり
それを忘れないから
また新しい道を
見つけられそうな気がする
僕らの旅が始まるのだ

ありふれたこの唄を
ありったけの声で
飾らぬ言葉にのせ
僕らは奏でてる

いつも胸に抱くのは
街の灯りに似た
懐かしい笑い顔
それを忘れないから
素晴らしい道がホラ
目の前に現れてる
はじまりの唄奏でている

歪んだ想いが溢れてるこの場所で
見失わないように歩いてゆけるか?

僕らは何があっても
忘れてはいけない事が
ひとつあるんだ
いつでも僕の胸には
この唄が流れて
無くさぬように歩いて行く
それでまた僕らは手をつないだ

ありきたりな夢と
ちっぽけな勇気と
ありふれたこの唄をもって
あてのない旅にでる
いろいろと抱えても・・・
いつまでも笑ってる・・・


Hatilemo

詞:金子大輔 曲:金子哲也

朝の光浴びて 白い息が
君を少しまぶしく見せる

いつも二人並び歩く道が
今日はなぜかしっとり濡れる

うまく言えないこの眼差し
続いてゆく すぐそばにいる そして流れてゆく

僕の手を取り 少し前でギュッとする
なんでもないよ はにかみうつむく
こぼれそうだね


向かい風とか気にしないで
伝えられるこの何気ない気持ち
まっすぐに 行こう

僕は手を取り 少し前でギュッとする
なんでもないよ はにかみまたうつむく

いつもの笑顔が 嬉しくてギュッとする
今日も朝露冷たい冬の日
こぼれそうだね


echo

詞:金子大輔 曲:邦仁&斉弥

冷めた熱のような うつろに揺れる日々さえも
夏の面影を 少しだけ残してくれてる

まわり道を見つけて 連れだって重ねたはずのリング
溶けていく一双(いっそう)の世界 待ちわびた運命への期待

これからどこに行こう? 繰り返す月のエコー
見えるかい? 聞こえるかい? あの陽(ひ)を越えずっと向こうへ
飾らない想いだって 胸の奥深くにあって
逢える いつの日か すべてがここで変わり始めた


迷い続く日々 考え求めまた捨てる
無理に逆らっても 許されない望みがあるけど

雨の中に見つけた いらだって無くした青いリング
溶けていく一双(いっそう)の世界 待ちわびた運命への期待


また一歩進むために その扉開けるために
新しい運命のために この力使うよ


これからどこに行こう? 繰り返す月のエコー
見えるかい? 聞こえるかい? あの陽(ひ)を越えずっと向こうへ
飾らない想いだって 胸の奥深くにあって
逢える いつの日か すべてがここで変わり始め

どこまで行けるだろう ありがちな街のエコー
響くその時まで 握りしめもっと向こうへ
流れた涙重ね ゼロになる日
心から迷わない答え ふたり始まる


こいのうた

詞・曲:邦仁&斉弥

遠ざかる春の日のメモリー
微笑みと涙の数だけ
ゆっくり時間を刻むメロディー
心の音 優しく乗せて

涙色の雨が虹色に染められて
彩る花 街角のカフェ つないだ手のぬくもりも
この空の向こうに 募る想いをはせて
勇気の花 君を浮かべて 今日もこの歌を 奏でてるよ

頬染める春の日のメモリー
木漏れ日に揺れる面影も
まっすぐに時間をかけるメロディー
心の音 強く抱きしめて

いつもの通り歩く二人思い浮かべて
あなたとならどんな時でも好きな私になれるの
「また 笑って会えるよね」願い空を見上げた
いつまでも わたしのとなりで ずっと笑っていてくれますように

夕暮れ時の風が二人を包み込み
星空を越えて 詩流れ

涙色の雨が虹色に染められて
彩る花 街角のカフェ つないだ手のぬくもりも
「また 笑って会えるよね」願い空を見上げた
いつまでも 二人となりで ずっと笑っていていられるように
この胸のメロディー 今も 響くように


モノローグ

詞:金子大輔 曲:邦仁&斉弥

昨日の夢を見てた まだ明るい帰り道は
車道に午後の気配 長くのびた影がふたつ 歩いてゆく

山が燃える 春の風が吹いて立ち止まる
「久しぶりだね」ひとこと どこにも聞こえないけど

忘れてしまっていた 小さな切り傷(あと)に 再び出会った季節
憧れていただけで 何にもできなくて 深刻そうな言葉しか言えない

薄暗い四角(はこ)の中で ざわめくものさえ呑み込む
時折通るライト 切り取られた水面(みなも)だけが 揺れている

胸の痛み また違う空気を吸い込んで
役者だらけのステージで 始めるこの物語

冷めない夜の壁は 知らない者のため このままおきざりでいい
街路樹くぐり抜けて 幼稚な恋のうた 歌いながら振り返ることなく

不思議な運命だ 生まれることのない 生命(いのち)に出会えたら・・・


Work It Out!

詞・曲:邦仁&斉弥

Shall we do it now! So, we can work it out!
There’s no time to lose. Yes, we can work it out!

真っ直ぐ照らしている太陽 空へと広がる青い海
草木も揺れるSunny Road 深呼吸して

波間にきらめくmoon light 夜空にとけてく波音
この頬撫でる summer breeze  星見上げて

移ろっていく日々に僕ら何目指してるだろう
かざらない心の声に そっと耳すませば
かけがえない この現在を

さあ行こう さあ行こう
歩きだせば何かわかるはず
さあ行こう さあ行こう


想いうかべるよour song 笑顔も涙も連れて
いろんなもの抱きしめ さあ出かけよう

移ろっていく日々に僕ら何目指してるだろう
差し込んだ光の中に きっと未来(ゆめ)描けば
これから何か始まる

さあ行こう さあ行こう
歩き出せば何かつかめるさ
さあ行こう さあ行こう
鼻歌でも口ずさみながら

開きだした 心の扉(ドア) さあ踏み出せ 向こうへ  
歩きだせば何か変わるはず
さあ行こう さあ行こう さあ行こう 最高!



Vestige

詞:金子大輔 曲:邦仁&斉弥

どこにもないはずの 白い夜をまとう
君に会った 5年ぶりだった
いつか見た二人の 時間(とき)を戻りながら
かすかにある「大切」の残り香を抱く

 少し背伸びした君と 目を合わせうつむく
 同じ道を行く 何もいらなかった夕暮れ
 僕は強くなんかない でも今は泣かない
 一歩前に誓ったんだね めぐりあい別れ

交わることのない 闇をひとり歩く
嬉しそうな 純白のドレス
やりきれないつながりは いつも朝日のようで
うわべだけの「さよなら」を渡せないまま

 僕が眠っている間 色褪せた横顔
 知らぬ街の向こう 二度と届かない夕影
 ありふれた日々の暮らし それぞれの行き先
 たった一つ素っ気なさを 君に伝えたい


響き

詞:金子大輔 曲:邦仁&斉弥


そう 忘れないで 小さな手と あふれてくるぬくもりを
そう 歩いている 急ぎながら かよわく君の香り

もう誰もいない静かな部屋 わざとらしく揺らいでるシーン
切り取られた モノクロームのあさはかな声 響いた

独りの夜 君を求め 夢に落ちる 今はそっと

見えない苦しみを いつも抱えていて
逢いたくて逢えない 今も僕の先に
ただ祈った

消えない・・・
強がっても ごまかしても やりきれない
それでも いつかきっと 迷いの中
重なるような 気がした

見えない苦しみを いつも抱えていて
逢いたくて逢えない 今も僕の先にある 響き高く
一途な眼差し この果ての向こうへ


I’m future

詞・曲:邦仁&斉弥

もう いらない
くだらない
つまらない
そんな思考
いやになんな もう

Ah 何か物足りない
めぐりめぐる my world
この向こう側 扉開けたら さあ
ちょっと楽になれるかな

新しい色を着て 飛び出せそうなスピードで
僕だけの荷を背負って 確かな夢目指して
カラフルだ 僕のいる場所
見つけていく 次もあるさ
掴めるさ いつの日か

想い込んで
期待して
悩んで
また明日が来て
繰り返してさあ

疲れた体 引きずって
掴めるだけ掴んで
後戻りしないって決めたから
もっとわがままに行こう

 

砂漠の海越えて 壮大なる青へ
乾きを潤して 放つ 爽々たるskyへ

新しい色を着て 飛び出せそうなスピードで
僕だけの荷を背負って 声響かせて もっと歌ってやる

後悔なんてしないぜ きっと僕こそ未来
マイナスの世界を抜け 身を焦がすようなプラスへ
行けるはず 僕ならば行ける
涙流しても 息抜きしても
掴めるさ いつの日か


春うらら

詞:金子大輔 曲:邦仁&斉弥

走る 革の靴で
揺れる 車内はまるで戦場
それでも毎日 通勤地獄

下げる 頭下げる
下がる 下がるよオレの給料
それでも毎日 営業努力

受付のあの娘(こ)を オレはデートに誘いたい
もしかして脈あり? それはどうかなクレメンタイン
いっちょ 恋してみようか 明日(あした)はどうかな?

下げる 頭下げる
頼む 届けよオレの想い
それから毎日 通常努力

何もない街を 見つめるふたり
手を重ねあわせ 未来をゆだね・・・

ほほえんだあの娘は 今じゃスイートなマイハニィ
もしかして幸せ? それはそうでしょクレメンタイン
そうだ 恋しているんだ 明日のエナジー
リーマン 恋するリーマン 明日もどうかな?

・・・オレは春だ!


名古屋の4ピースポップロックバンド